究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

12/5 Royal ballet The nutcracker matinee

12/5 Royal Ballet matinee The nutcracker

ついにくるみの季節です!
はっはーまたわたしのクレイジーな日々が始まる。

マチネみてきました。

金平糖の精 Claire Calvert
王子 Nehemiah Kish
ドロッセルマイヤー Alastair Marriott
クララ Anna-rose O'Sullivan
ハンスピーター Tristan Dyer

なんといってもアナローズちゃんのクララがとても素晴らしかった、というのがこの回の感想です。
彼女すごい。クララなので小さいけど踊ってる姿はとても堂々としてて、大きくみえました。
どのステップもバランスも完璧だし、マイムもわかりやすいです。
とても良かった!来年ファーストキャストにしてもいいと思う。

ハンスピーターのトリスタンは相変わらずのイケメンぷり。やはりうまいです。
もう少しバトルシーンでは場を引っ張ってほしいかな。マイムもね、あの見せ場はなかなか難しいけど、もっと観客が笑えるようになったらいいね。

金平糖の精カップル。身長が高くて華やかでした。
クレアさんのオーラがとても華やかで素敵でした。彼女もなんだかここ数年面白いキャスティングされてるなって思います。
ニーマイアさんは、なんかシルヴィアのオリオンが良かったので期待してたらそこまででもなかったです、ごめんなさい。
足のラインが好きじゃないのと、やはりバレエの王子様=脳みそ空っぽをいかに魅力的にみせるかっていうのは男性ダンサーの腕の見せどころです。
その辺はフェデさんが断トツでうまいです。

ドロッセルマイヤーのマリオットさんはご本人がとてもお上品なお方なので、ちょっとドロッセルマイヤーさんも大人しめです。やはりチャーミングなギャリーさんみちゃうと物足りないかな。


今回のくるみ、やっぱり面白かったしトランペットはミスしなくてそこに感動したけど、キャプテンをずっとやってたヨハネス•ステパネクさん、マイベリーベストハンスピーターのリカルド•セルヴェラさん、二人の不在を痛感しました。
なんかね、本当にその2人が背負ってた部分のクオリティが大切なのよ。
それを継ぐ人がいない気がして、ちょっとだけ不安にもなりました。

あと、中国のダンスかわったよね、いつから?

そんな感じの今季くるみデビュー戦でした。