究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

11/22 Men in Motion

11/22 Men in Motion
ロンドンコロシウムで行われたバレエガラ公演。
とにかくエッジ効いてておもしろくて仕方なかった!
特に印象深かった2作品のみレビューします。

Ballet101
これとっても面白かったです。
バレエポジションを101個紹介してそれで踊るという作品。
劇場が笑いに包まれました。あんなに笑いがあったバレエ公演なんて初めてだ!ユニークでありながらバレエの基本の美しさもあって、それでいてやっぱりエッジが効いてる。
これを踊ったGiovanni Princic がユーモラスなのもあって、本当に自然笑いが出てきました。こういう作品日本で上演したらどうなるのかな?

Jing ling from the zills
えっと、これから言うことの意味がよくわからないかもしれませんが、わたしがこの目で見たものです。笑
伝説的ダンサー、イレク•ムハメドクが全力のタンバリン芸やってました。
えーっと、えっと、マジでタンバリン芸笑。
最初、大きな箱とともに現れたムハメドク御大はおもむろに箱の中からタンバリンを取り出し、くるみ割りのロシアの踊りの音楽に合わせてタンバリン芸、その後仮面舞踏会(浅田真央さんでおなじみ)でもタンバリン芸を披露、そこでちょこちょこおもしろいことして最後は箱の中のタンバリンを投げまくって終了。
ちょーーーおもしろい。もうね、すげーよロンドン。意味わかんないけどだからおもしろい!最高にロックだったよある意味笑!
なんだかバレエというより1つのショーでした。笑いも少しペーソスな感じもあったし、本当にこんな作品めったに見れるもんではないです。
こういうの、本当に最高。

このガラはパリオペラ座のマチューガニオがでてたり、とても見応えがある濃いガラでした。
こんなのロンドンやってんだもん、最高だわ!