究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

11/20 young Frankenstein

日にち多少前後しますが、レビュー!

 

11/20 Young Frankenstein
Garrick theatre で上演されているMel Brook's Young Frankenstein。
我が人生を変えた男、Hadley Fraser久しぶりのウエストエンドミュージカル!
Mel Brookといえばプロデューサーズ!新旧両方とも映画みてます。
本当にくだらないギャグ連発で、とっても面白い!下ネタも多め笑
Don't touch の歌はわたしも歌いたい笑。

まずハドリーはやはり相変わらずの歌が恐ろしいほどうまい。まぁこの人のことを天才っていうんだろうなってくらいの歌のうまさ。声も良いし、どの歌も喋るように歌う。キャリアのスタートがレミゼのマリウス、そのあとはマイフェアレディのフレディやったり、それこそおなじみファントム25周年のラウルなど王子様路線にいってもいいのに、そこには行かず、Dommer Houseでシェイクスピアや現代劇やったり色々挑戦しててすごいです。
今回のフランケンスティーン博士もギャグセンス心配してましたが、とても面白かった!それにハドリー、ダンスもそれなりに魅力的でさすが舞台俳優。
彼の歌声を聴けるだけでとても幸せだし、笑顔たくさんなのでそれもそれでよろし!

インガはプロデューサーズのウーラまんまのキャラクターで、多分メルの好みだとみました。笑。
金髪脚線美でガンガン踊るし歌も歌うし、やはりウーラ同様なんかすっとぼけててかわゆいです。

イゴールはあれなんていうのかね笑。ハドのフランケンスティーンと相性抜群。あの役は抜群のコメディセンスが必要だけど間も勢いも全て彼が舞台を引っ張ってました。

お手伝いさんのブルーカ。こんなん面白すぎるわー!という存在。舞台にいるだけで観客はみんな彼女が大好きになります。あの名前言われるたびに馬が嘶くとかネタが細かい笑。
多分有名な女優さんなのかな、もう舞台に出た瞬間拍手でした。

エリザベス。あーこの人好きだわ、最初フランケンスティーンの婚約者ってわりには意外と良い年と思ったけど、tits言いまくるは怪物とのアレコレやら、もう全部持ってく。この役絶対楽しい笑!あと多分ハドリーより10は上とみてます笑。

怪物。アビーノーマル(アブノーマル)な脳みそ植えられちゃった怪物。タップ踊るわラブシーンあるやら本当に楽しい!
あれでタップ踊るのは本当に難しいと思いますが、軽く踊ってて観客もとても盛り上がってました。

実はミュージカルをみること自体久しぶりで、ちゃんとマイク入ってることに驚きました。笑。
でもね、ハドリーとかあれマイクいらんよきっと笑!

とりあえずくだらないしバカバカしいんだけど、不快ではない、これって結構実は難しいと思うのです。
お腹の底から笑いたいときに絶対おすすめミュージカルでした。
てかまぁ、ハドリーの歌は人生で一度は聞いといたほうが良いものなので、ぜひこの機会に。