究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

ジュエルズ ロイヤルバレエシネマシーズン 感想 ルビー

 

はいルビー!笑!
華やかで明るくてアメリカン!!
わたしは初めてみたとき、エメラルドを悠久の時、ダイヤモンドを結婚、と自分的サブテーマをパッと感じたんですけど、ルビーは運動会でした...笑

いやー楽しいやんルビー笑!運動会やん笑!

そんなことはさておき今回のルビーはパッと明るくなるような華やかさと共にアメリカ的な健康的セクシー感も感じました。

まぁまずはマックレーくん。
もうね、本当にもう、あの、すげーよ笑。
ロンドンでみたときも毎回あのシェネでざわつくんだよ観客が笑!
相変わらず素晴らしかった!気持ちよい自信とそれに伴うだけの実力がマックレーくんの魅力ですね。
本当、マックレーくん、あんた、すげーよ(あんた呼ばわり笑)

ラムちゃんも普段のクールビューティな感じではなく、あの美しいお顔に明るい笑顔で踊っててステキでした。
ラムちゃんとマックレーくん、多分クラシックで組むよりこういう作品で組む方が楽しいかも!なんかふたりの友情的な仲の良さ的雰囲気が引き立つ気がします。

もうひとりのセンターは現在ドイツで頑張ってるメリッサ•ハミルトン!
全然メリッサのこと中継でふれないからちょっとビビった。
あのいつものノリなら今日はドイツで活躍してるメリッサが戻ってきたよ!くらい言うかと思ったけどおもっいっきりスルー。
ま、そこは置いておいて彼女もうまくなりましたね。たまにバランスがちょっとドキドキすることもあったんですけど、今回はきっちり決めるとこ決めてかっこよかったです。
正直このポジションをゼナイダさんでみてたので、その迫力と圧倒的なスター性を忘れることはできないけれども。
やっぱりプリンシパルって、本当に目に見えて空気を動かせる人たちなんだって実家しました。うまく言えないけど、手をあげる、足を動かすだけで空気の振動というか波動がみえるというか...
メリッサちゃん、もう少しかな!でも確実にドイツで活躍してパワーアップしてるの見えて嬉しかったです。

あと、やっぱりサンベくんとミーガンちゃんが目立ってましたね。
サンベくんもプリンシパル見えてる人かな。強い陽のオーラがある分、もう少し影の必要な役をやったらどうなるのかみてみたいです。

今回こんだけ長く書いたし、華やかで楽しかったけど正直3つの中では期待したほどワクワクしなかったです。
もっともっとぶっ飛んだパワフルさがみたかったなー、って思いました。
それこそゼナイダさんやポワちゃん(あぁ彼女のルビーもすごかった笑)みたいな圧倒的で力強いものを期待してたからだと思います。
でもやっぱりルビーは盛り上がるよね!

次はダイヤモンド!