究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

眠れる森の美女 シネマシーズン 感想6 グランパドドゥ

 

6本立てになっちゃったよ結局笑。

さー、最後はグランパドドゥ!!
このグランパドドゥって本当にクラシックの真髄だわ。

ネラはあれだけ1.2幕踊ってきたのに疲れまったくみえず、最後までとても楽しそうに踊ってた、フィジカルモンスターや笑。

ネラさんはキープ力があるから本当に美しくポーズとってる時間がながくてホレボレします。
あとやっぱり彼女の笑顔!あの幸せ溢れる笑顔はみんなを幸せにするわー!

最後のコーダのとき、ネラさんはアラベスクでバックするまで1人で踊るんだけど、あのバージョン好きくないです。本当にそこだけ笑。あのふたりでちょんちょこ笑してからのアラベスクでバックが興奮するのに笑!

ワディムも素晴らしかった!いやー、素晴らしいよ、スッとポーズとる瞬間は本当に彫刻のようなラインの美しさ。
でも、ごめん、あの幕間で流れたリハーサルのソロのがよかったよね、ボソっ笑。あのリハーサルみちゃったから期待値が本当に高かったのでね。本番のソロでも充分素晴らしかったです、はい。

というわけで、やっと終わった眠れる森の美女

ロイヤルの眠りはやっぱり衣裳が恐ろしいほどかわいくて、それは昔から変わらないだなってこと。
あと、デイム•ベリル•グレイが幕間中継にでてきて、彼女の話を聞けて本当に嬉しかった。これはライブシネマしか味わえない特権だし(あとでyoutubeにあがるとしても)特に今回は、すごかったです。こういうところは本当にロイヤルうまいよね!!
いつかベリルの話してたことについてもまとめるかも、ちょっともしかしたらもしかする、素晴らしい偶然の話かもしれないから。

それでは次はジュエルズ!