究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

眠れる森の美女 シネマシーズン 感想1 プロローグ

 

とりあえず1幕ごとに書いていきます。
まずはプロローグから!

もう衣裳がかわいい。。。
ロンドンにいたとき、この衣裳みたくて劇場行ってた気もする笑。

リラの精
クレア•カルバート
美人さん。あのリラの精の衣裳は世界で1番かわいいリラの精の衣裳だと思う。
幕間の映像でもリラの精について語り合っていますが、マイムがとても丁寧です。威厳があるタイプのリラの精というより、優しさで導くタイプかな。
クレアさんってフランケンシュタインのときとってもセクシーなナースをやってたのが印象的。だからこういうリラの精っていうのは意外な反面、幅の広さがあるダンサーさんなんだなと思いました。
あのソロの音楽は本当に素晴らしいよね。リラの精。

妖精たち5人
ユフィ•チョエ
高田茜
ヤスミン•ナグディ
ミーガン•グレイス•ヒンギス
アナローズ•オサリバン
踊る順です。笑。

みんなうまいですが、茜さんがずば抜けてたと思います。茜さん、あんなに甲がでる人でしたっけ?あまりのつま先の美しさにビビりました。
ユフィさんはあいかわらず清潔感があるダンスでした。彼女がさいしょにくるとやっぱりしまりますね。
茜さんはつま先もさることながらまったく揺らがないバランスもすごかったです。最後オーロラに挨拶をしたのも彼女だけで、さすがだな、と思いました。
ヤスミンちゃんはとても丁寧なうでの動き、ステップ1つ1つがとても美しかったです。このダンスたまに重たくみえてしまうときもあるんですけど、まさに妖精のように軽やかでした。
ミーガンちゃんとアナローズちゃんもそれぞれ素敵でしたが、個人的にはバリエーション逆でもよいのではないかな、と思いました。特にミーガンちゃんのあのダンスみたいです。いろんないい役にいつも起用されてますよね。個人的にはフランキー•ヘイワードちゃんのクララより彼女のほうが好きです。
アナローズちゃんは若さ溢れてました!
彼女も最近よく見ます。可愛らしい分やっぱりカナリーフェアリーでもよかった気がします。最後の妖精って難しいですよね、締めだし。
アリーナ•コジョカルのDVDでラーラ•モレラさんが踊ってますが、あれはすごいです。ブラボーでるのわかる。

リラの精のサーブァントには平野さんがでてきました。なんという豪華な使い方笑。長身のカップルで華やかでした。
あと、多分ルカくんがサーブァントの1人にいた気がしますが、彼もよかったです。

キング&クイーン
キングのズボンもう少し短くてもよくね?と思いつつ笑、クイーンのエリザベスさんがあまりに美しくてクラクラするレベル。あんな風に生まれてみたかった笑。

カラボス
クリスティン•マクナリー
美しくいカラボス。カラボスを醜い感じにするプロダクションも多いけどやっぱり悪のトップは美しいとそれだけでかっこいいです。
クリスティンさんはなにより楽しんで舞台の上にいるのがわかるから、素敵でした。

マスターオブセレモニー
アラスター•マリオットさん。
ハゲいじりされるマスターオブセレモニー笑
宮廷の少しすかしたエレガントさを体現されてますよね。それなのに王に責任押し付けられるわハゲいじりされるわかわいそうなマスターオブセレモニー笑。
わたしとしてはアラスターさんのマスターもいいですが、トーマスさんのマスターがなかなかファニーで好きです。

プロローグは以上!