究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

来日記念企画vol.5 ワディム•ムンタギロフ

どんどんいきます!
今回はワディム•ムンタギロフ


今彼が多分世界でもっとも勢いのあるダンサーの1人だと思います。
こう、スターが一気に駆け上がっている真っ最中って感じるダンサー。


生まれ持った気品でクラシックの王子様はぴったりだし、その反面、牧神の午後では舞台上に寝転がってるだけでそこはかとなく漂う色気と美しさに圧倒されました。

ロンドンでバレエを観た中で1番拍手がすごくて盛り上がってショーストップおきたのは、ENBの海賊でワディムが踊ったあのソロでした。
本当に体の底からゾクゾクする感触というか、ゾワッとするような興奮です。

うまく書けるかわからないのですが、ワディムは舞台上でとにかく相手の存在を常に引き立てることを心がけているように感じます。
相手を引き立てつつさりげなく自分のアピールを忘れないマックレーくんとはまた違う感じ。

でもワディムに目がいってしまう。
どうしても目がいってしまう。

難しいテクニックをさらりとやってのけるけど、心が動かされるのはそこだけではないというか。


だからワディムがどんなロミオを、どんなアルブレヒトを踊るのか今からとても楽しみです。

ワディム来シーズン新国のゲストプリンシパルやるか微妙な気がするので、大きなチャンスだと思います!