究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

来日記念企画vol.3 スティーブン•マックレー

わー、もう来ちゃう!!みんな来ちゃう!
ということで本当久しぶりのブログ更新。

というわけで、マックレーくん

よければこちらもどうぞ

マックレーくんを一言で表すとしたらクレバーです。
どんなとき頭がよく舞台の上でも魅せるとこは魅せひくところはひく。

常にテクニック的に挑戦をし続けているけれど、決してテクニックありきのダンサーではない。

すごいです。
やはりこれからのロイヤルを背負うダンサーだし、多分将来芸監になると思う。

だからこそ、いちゃもんと言われても仕方ないけど、そのクレバーさがたまに舞台でも出てしまう時があるのだと思うのです。

アルブレヒトデビューをロンドンでみていますが、テクニックは何も問題がないけれど、どうしてもそのクレバーさがでてしまい、あまり魅力的なアルブレヒトではなかったです。

カルロスのプレイボーイアルブレヒトも、フェデさんのおぼっちゃんアルブレヒトも、ティアゴのノーブルラティーノアルブレヒトも、それぞれダメ男だけど許してしまえる魅力がありました。

が、マックレーくんのアルブレヒトは、あんたそんだけの頭があるのに何とちってんの、と感じてしまいました。


だからこそ、今回の来日ではマックレーくんがどんなアルブレヒトを見せてくれるのか本当に楽しみです。

常に進化し続けるマックレーくんを観れるのはバレエファンとしてとても幸せです。

たのしみ!