究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

ロイヤルバレエシネマシーズン ヴィサラ/牧神/チャイコフスキーパドドゥ/カルメン 牧神の午後&チャイコフスキーパドドゥ編

間があきましたが牧神の午後とチャイコフスキーパドドゥ編です!


まずは牧神の午後

わたし、この作品好き。笑
これってバレエ漫画という名の大河漫画swan白鳥で真澄とレオンがアメリカで踊ってやつですよね。
観れて感動。

まず、ワディムが圧倒的に美しかったです。あのワディムみれただけで幸せ。
実は新国立劇場でワディムがゲストできていたくるみ割り人形をみたんですけど、プロダクション自体が好きになれず感想書かなかったんです。
なんかワディムをはじめとするダンサーさんのポテンシャルとプロダクションがあってない気がして...。

とにかく今回のワディムは最初舞台に横たわってるときからなんか本当にスターの発するオーラがでていました。笑
足をあげるだけでドキドキさせるってワディムさん相当きている!!
あぁ本当ワディムは今本当に勢いがある、すごいダンサーと実感しました。

そしてラムちゃん
相変わらず美しかった。透明感のある存在ってきっとラムちゃんのこというんだろうなっとつい思ってしまいました。
ラムちゃんは本当に美しい分、たまに表情の反応が少し大きく感じてしまうことがあります。多分舞台だと気にならないけど、映像だとどうしてもアップになってしまうからかな。

作品そのものもシンプルで、だからこそどのステップも美しくドキドキしました。ワディムとラムちゃんはそれこそ"牧神"というようにどこかアンリアルな美しさに溢れていたのですが、カップルによってはもっと官能的な感じになるかもしれないなーと思いました。あぁもう他のキャストでもみたい!

とりあえずとても好きな作品でした!


これはマックレーくんとヤーナサレンコさん。
いやぁ祭りのようなハデで楽しいパドドゥ!!
何が怖いかって、マックレーくんもヤーナもあの超フィジカルで超絶テクニックが必要なパドドゥをいとも簡単に、余裕しゃくしゃくで踊ってるとこですよ.,,
更に怖いのが、それに慣れてしまってもっともっととおかわりほしくなってる自分ですよ...!

マックレーくんは若さと共に気持ちのいい自信が滲んでてとても観てて本当に楽しかったです。
ヤーナさんもよくコントロールされてるダンスでした。ちょっとイメージ良くなりました。

このふたつの作品だと牧神の午後のほうが好きかなぁ。
いろんなダンサーでみたいです!
あーロンドンでみたかったなぁ!


次はカルメン