究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

このキャストでみたいっ!くるみ割り人形編2

このキャスシリーズも楽しくなってきました。笑。
でもさしてたくさんバレエを知ってるわけではないので、多分このキャスト予想はくるみ割りで一区切りかな。

いかに自分が古典フルレンクズしかみてないことを実感しました。だからこそ今シーズンは結構コンテや小作品をライブシネマするのでたのしみだー!

という前置き。

そしてくるみ割り人形編。

ドロッセルマイヤー
この前妹とくるみ割りの怪しいおじさんの名前ってなんだっけー?ドロッセルマイヤーさん?いやそれハイジ。
っていう呑気な会話をしました。ハイジはロッテンマイヤーさんだよっていう小話。

これはやっぱりトーマスさんでみたいなぁ。ちょっとどうなるかたのしみ。とてもファニーなドロッセルマイヤーさんになるのかな。

あとはギリシャ彫刻ヨハネスさん。まさかのドンキホーテでロレンツォデビューという衝撃を与えてくれたので笑、もうこのままドロッセルマイヤーさんもやっちゃおう!でもキャプテン役もやるんやでー!

ガートサイドさんは王道なドロッセルマイヤーさんを演じてくれそうな気がします。だからやってほしいなー。

ローズフェアリー
この役も若手からベテランまで踊りまくりですよね。みんな踊れ笑!
個人的にはゼナイダさんみたいけど、踊らなさそう。
金子ふみさんとかみてみたいなー!わたしがロンドンいたとき、怪我されててみれなかったのでぜひみたいのですよ!
あと若手だとtierney heapさんとか!彼女のミルタみましたが、舞台全体使ってジャンプしまくっててとてもかっこよかったです。なのでローズフェアリーあたりの一瞬でてくる重要な役でガツーンと存在アピールしてほしいです。

本当はハーレクインとか兵隊さんとかマウスキングとかも書こうと思ったのですが、結論が若手がどんどんチャレンジせいっ!になってしまうことに気がつきました。笑。

だからとりあえずこんな感じでこのキャスシリーズは終わりー!
素敵なダンサーさんがたくさんみれますように!