究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

白鳥の湖 ロイヤルバレエ ライブシネマ 5

間あけすぎましたが、ここまでくればやりますよ笑。
今回が最後の予定。

3幕キャラクター特集with王妃さま

まずは王妃さまのマクゴリアンさん
相変わらず美しすぎて美しすぎて。
あんなお母さんいたらそんじょそこらの貴族の娘じゃ無理だよね笑。
マクゴリアンさんはナチュラルに気品が溢れている方だから、自然にお辞儀したくなる、本当に王妃さま的ポジションに説得力があると思います。でも素顔はとても気さく♥️

スペインの踊り
ここはトーマスさんがいたー!あとクリスティーナさんとクリスティンコンビだったはず。やっぱりこういうところでバッと決めてくれるダンサーがたくさんいるっていうのはすごいと思います。
本当は少しだけ、トーマスさんのチャルダッシュみたかったけど!絶対いいよね!

ナポリの踊り
リカルドさんとラウラさんコンビ!
リカルドさん怪我よくなっててよかったー!
まぁ2人ともキレッキレのキレッキレでびっくりしながらみてました。ここにこの2人をキャスティングする余裕がやばい。
ラウラさんはキャスティングされてたけど、本当は2人のラフィーユマルガルテみたいよね。リカルドさんのコーラスはきっと素敵。

デスパレートな妻たちで、ブリーとオーウェンチャイコフスキーは官能的と言ってて、バックではくるみのアラビアの踊りが流れてるシーンがあります。
でも官能的ならチャルダッシュも負けてない笑!
多分これはマシュー•ボーンの白鳥の影響もあるかも。だってチャルダッシュのシーンエロすぎだもん笑。
というわけで、チャルダッシュのカップルはベネットさんとクララさん。
あぁベンさんもやっぱりこういうところにでると本当に締まるね、舞台!
近代のロシア宮廷をイメージした舞台セットなのであの衣装と怪しい音楽、2人の踊りがとても綺麗で雰囲気にあっていて素敵でした。でもトーマスさんでもみたかった。トーマスさんとベンさん、キャストチェンジ希望(そしてきっとキャストチェンジしているでしょう、他の日で)

あー長かったけど、とりあえず一息つけました。
白鳥の湖っていうのはやはりすごい作品なのですね。実感しました。