究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

白鳥の湖 ロイヤルバレエ ライブシネマ3

よければメインキャストについて書いた記事もご覧ください

主にマシュー•ゴールディングについて

こちらはオシポワちゃんについて

フランチェスカ•ヘイワードさんの押されっぷりがすごいです。でもわかります。彼女華があるし、今回のパドトロワでの足さばきがとても可憐でした。
彼女はアリスやマノンにキャスティングされてたり、本当に期待されているし期待にも答えているようですね!
ユフィさんと互角に踊られてて見応えがありました。
クララでライブシネマや生で同役をみたときもそこまで強い印象はなかったものの、眠りの妖精はとてもかわいくて印象に残ってました。彼女これからどんどんすごい役やっていくんだと思います。たのしみだな!

そしてユフィさん。もうこの方がこの辺りの役をやるのは盤石な安定感があるので、観ていてまったく不安なし。
涼しい顔で難しいことをやっていてすごいなぁと思ってみてました。
でもなんというか、いつもお上手だなぁと感心で終わってしまうことが多いのですわたしのなかで。
リーズに前回も今回もキャスティングされているからアシュトン作品踊れるダンサーとして認定されているってことだと思うし、よく彼女の踊りは清潔感があると聞きますしわたしもそう思います。だからこそマクミランのジュリエットやマノンを踊ることでブレイクスルーしそうな気もします。
えらそうだな、わたし。本当に。
今回のパドトロワもユフィさんたちがバシッと決めてくれたので、物語にも入っていけたと思います。

アレックス•キャンベル
この方もうまいー!ユフィさんとフランチェスカちゃんは結構身長差がある中、2人とも踊りやすくサポートされててすごいなぁと思ってました。
彼のバジルちょっとみたかった!

ベンノは平野さん。少し書きましたが、マットとの立ち姿ツーショットは、プラダやラルフローレンとかのファッションフォトみたいで本当に美しかったです。
リアム•スカーレットのHansel and Gretelで魔女という超クリーピーな役の彼をみてて、その狂気性に恐れおののいた笑のですが、クラシックだととても端正でそのギャップがすごい。なんだかその狂気的なところを少しクラシックにエッセンスとして足すとすごいダンサーになりそうな方ですよね。あと踊りがきれい。

次回は白鳥たちについてかきます!