究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

ネラさんかわいすぎるわ!!!!

タイトルまんま、久しぶりにドン・キホーテのDVDみたら本当にネラさんのキトリが可愛くて可愛くてビビってました。

なんかね、ボリショイのドンキをみたときにすごく違和感があったシーンがありまして。

それはドン・キホーテが現れて初めてキトリを見た瞬間ドルシネア姫だと思い込んでからはじまる一連の流れです。

ボリショイはキトリが結構ドン・キホーテに対して、なんだこの変なおっさん感がずっとでてるんですよ。これは出会った直後だけでなく最後まで。
ここ結構重要だと思うんです。だって最後ドン・キホーテが結婚式まで面倒みてあげる感じだし。
だからちょっとバカにしてる感じだとなんでドン・キホーテが結婚式にいるんだろうっていう違和感につながるのです。

その点ネラキトリはもう、可愛い!
なんかとても嬉しそうなのですよ、お姫様に間違われて。楽しそうにドン・キホーテの話を聞いて、バカにしてるバジルを適当にあしらうあたりもまた可愛い。

ジプシーの場面でもドン・キホーテと再会して嬉しそうで、ちょっと幻見え始めたら心配してて、そういうのをみるとやっぱりドン・キホーテとキトリの関係がしっかり構築されてて話に筋が通るというか素直に観れるんですよね。

カルロスぅーがマリアネラはキトリを演じるために生まれてきたよね的なことを仰ってた意味が本当に実感できます。

わたしの知り合いでも何人かいるのですが、その人が笑顔なだけでみんな好きになってしまう。
ネラさんはそのスーパー強力バージョンというかまさにスターなんですね。

いやー、本当に可愛い!!