究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

ATW Tony Awards 2014

まさかの新年1発目が去年のトニー賞
WOWOWさんが再放送してくれたので、見れてなかったのがラッキーなことに見れた!

今年の司会は女も男も魅了するヒュー•ジャックマン。

正直ピョンピョンオープニング微妙でした。えーニールのがいいじゃん!と思っていたり。

わたし的には2012年のトニーがとにかく大好きだったので、残念ながらそれには及ばずって感じでした。
レミゼのパフォーマンスも正直ウエストエンドのがレベル高いと思ったよ、いくらラミンがでていても。
でもラミンがかなり評価されているのはとてもうれしい♥️

アラジンも期待してたよりはあんまり目を引かなかったし...

なんて愚痴ばっか言ってますけど、本当唯一ダントツで上回ったシーンが!!!

ミュージカル主演女優賞ノミニーの紹介!
なんだあれ!ヒュー•ジャックマンと一緒に踊って歌いながら紹介してもらえる!

なんだあれ!(2回目)

めっちゃ楽しそうだ、うらやましい笑。
ノミニーみんなが"ヒューと踊っちゃた!"感がでてて微笑ましかったです。

いや、わたし言うほどヒュー•ジャックマンファンじゃないのですよ。
なんていうか、完璧な人逆に怖いシンドロームに罹患してるので笑、ヒューが怖いのです笑。
甘いマスク、美しい肉体、歌も踊りもできて性格も良い、嫁は泉ピン子さんみたいな感じ。完璧じゃないですかー!!!

だからわたしだけは流されまい、と思っていたのですが、流されました笑。


わたしだってヒューに歌い踊られながら紹介されたい!

そんな新年2日目。