究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

Alice's adventure in wonderland キャスト感想3

あぁもう年末体ぼろぼろモード炸裂して、余裕が全くありません。でもね、これだけは書きたいのーと観てからもう10日以上過ぎたけど書きます。

今回はわたしの大好きなダンサーさんたち中心。

まずは3幕最初のバラ塗ってる3人組

ジェームス•ヘイくんとルカ•アクリくんともうお一方名前チェックしたけど忘れてしまった。
ヘイくん、すごい!!キレキレ!マノンでも盗っ人リーダーって一瞬だけどすごくいい踊りをしてて印象的でしたが、今回も1番に目を引きました。今1番注目すべきダンサーかもしれません。ヘイくんアリスだと白うさぎもキャスティングされてるので、みてみたいなー!

ルカくんもターンが素敵でした!うんヘイくんに負けず劣らず。ちょっと話ズレますが、ドン・キホーテDVDのコマーシャルで彼のすごいピルエットが一瞬入ってます。やばし。
ルカくんもヘイくんもダンスがぐんぐん上がってきているのが素人でもわかるのでとても楽しいみていて!
あぁ生でみたいなー!

もう1人の方は正直ヘイくんルカくんには一歩及ばずでした。3人とかの少人数で基本的に同じ振りを踊るとかなりハッキリ個性や実力差的なものが目立ってしまう気がします。今ノリノリな2人と比べられてしまって若干気の毒ですが、がんばれー!

カエルさんと魚さん

カエルさんは元々蔵健太さんがオリジナルキャストですよね。蔵さーん!大好きなダンサーさんでした。
サンベくんはわたしの中でちょっとダニール•シムキンくんと被るところがあります。なんか突き抜けたテクニックとなんとなく無邪気で少しいたずらっ子ぽい雰囲気が。
カエルさんはカエルさんだからジャンプ多いけど、どのジャンプも気持ちいいくらい高くてダイナミックでした。
ただ蔵さんのユーモアが少し懐かしくもなりました。蔵さーん笑!

サカナくんのサンダースくん。彼はオリジナルキャスト?ですよね。サンベくんとコンビネーションよかったです。あとね、最初の執事がなんかいい感じ笑。

タルトアダージョの4人

はい、わたしが書きたかった方たちです。1人わからないんですが残りの3人が、トーマス•ホワイトヘッドさんヨハネス•ステパネクさんベネット•ガートサイドさんというなんか涙もんのキャスティング
ベネットさんがやらかす人をやってたのですが、ベネットさん衛兵さんに体当たりしてたり強かった笑。
ヨハネスさんは女王がタルトをみんなから受け取るときサポートしてたのですが、ベロでてた笑。もうおもしろすぎる!
トーマスさんは全力の顔芸。みてるだけで幸せになる。

はぁ本当に幸せなラインナップ。この3人は本家のローズアダージョでも王子様役をやってますよね。ヨハネスさんのフランス王子様はとてもノーブルで毎回美しいお辞儀をしていたり、ベネットさんのイギリス王子様は、とても臨機応変でロベルタさんの相手役をされたとき本当に感動しました。あのときの盛り上がり忘れられない。
トーマスさんはいつもロシアの王子様だった気が。おかっぱかわゆい笑。そしてなによりゲイリーさんがイギリス王子様で入ってるともうこのコンビやりたい放題!混ぜるな危険状態笑♥️


はぁ満足笑。

なんかやっぱりロイヤルっていいね。