究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

Alice's adventure in wonderland Live Cinema

ロイヤルバレエの不思議の国のアリスを映画館でみてきました。

マノンのときは中々上映情報がでずにヒヤヒヤしましたが、今はたくさんの映画館で上映される予定です。ありがとう!

ちなみにそのヒヤヒヤの顛末はこちらから

では雑感

3年前のワールドプレミアのときは2幕で、多分DVDもそのバージョンのはず。わたしはBSで放送されたものを後生大事にしてるのですが笑、多分それも上記と同じもののはず。

2幕から3幕に変わったことはきいてたので、どんな感じで変わってるのか楽しみでした。
んーちょっと微妙だったかなぁ。
多分2幕から3幕への変更ってアリス役救済措置ってのが大きいと思うんです。だからまぁ仕方ないんだけど、少し間延びしてしまった感も否めないかなぁ。
でもうん、アリス出ずっぱりだもんね。

あとね、これはダンサーさんの問題では全くないのですが、カメラワークがひどかったようにおもいます。
ルイス•キャロルのお尻からウサギのしっぽが出てくるシーン、3幕のフラミンゴを使ったキスシーン、全部別のところ映してました。
他にもマイムではなくダンスシーンでやたら胸以上のアップが多かったり。

うーん、こういうのわからないけど、中継する時とか録画する時って、それなりにカメラワーク計画立てるのでは。それであれってひどいよー。
まじセンスないわ笑。とイラッてしてました。ダンサーさん達と関係ないところで集中力削がれるのは本当にストレスたまるー!

あ、愚痴になってしまったのでいいところも!

キャタピラさんがアリスにマッシュルームあげる→それ食べる→ぶっ飛ぶ、あれそのマッシュルームもしかしてマジカルなマッシュルーム?っていう妙なノリ笑。原作のカオス感をいい感じに現代的にしているとおもいます笑。

あとジャックの登場が増えたこと。あの赤と白の衣装でくるくる回るのはとても素敵でした。

あと1幕の終わり方がとても素敵。白うさぎとジャックとアリスの絆というか繋がりが見えてよかったです。

ダンサーさんの感想はまた次の記事に書きます!