究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

ネタバレありのhow I met your mother最終回

ネタバレ感想。書いちゃう笑。

以下全力のネタバレです。まだみてない方は読まないでー!!!













23話の最後でロビンがリリーに切ない気持ちを打ち明けて終わりました。あの格好なのにリリーの表情をみているだけで本当に泣きそうになりました。そしてロビンの気持ちもわかるのです。

そして最終回。4人で呑んでても現れないロビン。そして相変わらずなバーニー。
ただ5.6話前のバーニー酔っ払い回で、テッドに僕は壊れてたけど今はロビンを愛していて幸せなんだ的なことを言っていた分切なくなっちゃいます。
ただそのあとふざけていったyou are the love of my lifeが31日の女笑によって報われたのが本当に嬉しかったのです。本当にバーニー幸せになってくれてうれしい。

その後結婚式にロビンが現れ、それがトレイシーのおかげっていうのもよかった。彼女本当にいい子なんだもん。だからアメリカンドラマ必殺技、いらなくなれば殺せばいいじゃんを発動させたのはうーんでした。

こんなにいい子なら早めに出してロビンかトレイシーどっちなんだーって引っ張ってもよかったかも。

そして子供たちに押されてロビンの元にブルーのホルンを持って訪ねて終わる。

前回のブログでもかきましたが、ロビンの元へいくこと、最初は微妙でしたがそれこそペニーが言ったように、テッドとロビン(時々バーニー絡む)の恋愛だったわけですよこの9シーズン。
トレイシーと出会うためにロビンとゴチャゴチャしてたような気もしなくもない笑。それこそhow I met your mother=君のお母さんにどう出会ったか、であり邦題のママと恋に落ちるまで、どんな人生をテッドが送ってきてそこにロビンは欠かせないのですよ。
ふぅ、一気に書いてつかれた笑。

まぁゴチャゴチャ言ってますけど、やっぱり友情ものに弱いわたし。
この作品の最終シーズンの好きなとこはどんなに毎日会っている最高の友達関係もそれが永遠に続くわけではないこと。それでも大事なときには集まって人生を共有していくようがんばっているところです。

きっとなんだかんだこの友情は続いていくんだろうなって希望。

もうそれさえ見せてくれたからあの最後でもよいや笑。

あーやっぱりシーズン1から放送してくれないかなぁ♥️