究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

オシポワちゃん2連続登板を考える

シアタスさーん!もう、やらないの?ねぇバレエやオペラの上映やらないの?

と、いうわけで、気が早いけど来年ロイヤルバレエのライブシネマシーズンで上映されるのは白鳥の湖とラフィーユマルガルテ。

このふたつとも主役にオシポワちゃんことナタリア•オシポワ嬢がキャスティングされてます。

オシポワちゃんを一言であらわすと"とんでもない"だと思うのです、良い意味で。

先シーズンシネマ上映もされたオシポワちゃんのジゼル、劇場でみたのですが、多分歴史に残りそうなとんでもない舞台でした。
オシポワちゃんって重力感じてるの?みたいな。ひゃぇーってなりました、席に座ってて笑。

ほんとうにすごいダンサーだし、わたしも好きです。だってみてて気持ちいいから。

でもさ、だからといって白鳥とラフィーユマルガルテ(以下めんどーだからリーズ)両方じゃなくてもよいんでないかい?

なんていうか、うん、なんていうか笑、ロイヤル感薄いのよ笑。
そんなロイヤルくわしくないけどさ笑。

特にリーズがまったく想像できないのです。

オシポワちゃんもちろん演技もお上手だけど、リーズはジゼルと同じ村娘だけどなんか想像できぬ。

まぁ彼女は大スターだからこそのこのキャスティングだと思うし、決して観たくない!とかいうんじゃないだけどさ。

リーズのイメージない笑。


それに他のバレリーナみたかったなーとも思ったり。
 ローレンとかラムちゃんとかマルケスさんとかゼナイダさんとか。

やっぱりもう一回今年もドンキやってくれればよかったのにぃー。

そしたらそこにオシポワちゃん突っ込めばよいじゃない笑。

というわけでまたまたドリームキャスティング。笑。

これでわたしはみたかった!

マノン
ゼナイダ•ヤナフスキー(次点マルケス嬢)
ナタリア•オシポワ(次点ローレン)
アリス
サラ•ラム(次点ローレン)
白鳥
ローレン•カスバートソン(次点ゼナイダさん、オシポワちゃん)
リーズ
マリアネラ•ヌニェス(次点マルケス嬢、ローレン)

こうすると2012年ライブシネマ組がちらつくのよねぇ笑。
それに男子のほうも、フェデさんがデグリューとハートのジャックの二連投なんだけど、それは別にいいっていうこの気持ち笑。

というわけでなんかうん、結局全部観るからシアタスさんどうなるの?につながるわけです。(むりやりね)

オペラふたりのフォスカリもバルト9系列でやるしね。

はやく情報アップしてけろ!シアタスカルチャー!