究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

マノン タロットが気になるー!

まだマノンつづくんかいっと素敵なツッコミも聞こえてきますがスルーします♥️

3幕最後、マノンが沼地で幻想をみるシーンがあります。その中でマダムとムッシューがタロットをマノンに見せつけるシーンがあるのです。

うーん気になる。
原作を読んでないので、タロットのシーンが出てくるかもわからないし...
でもその2枚のカードってなんか意味深なのです。

ムッシューが審判

f:id:bestest-k:20141021203101j:plain

マダムがソードの3逆

f:id:bestest-k:20141021203115j:plain

かなり意味深。
タロットは興味があってかじっただけ(でたお嬢さん芸笑)まぁうすーくわかる程度ですが、でもやっぱりこの2つを偶然だしたとも思えないので。

まずムッシューが持ってた審判から。
審判はわたしの中で、そして一般的にもキリスト教最後の審判って解釈ではないでしょうか。死を目の前にして過去を振り返るマノンに、もうすぐ最後の審判がくだる、って感じかな。
てか、ムッシューそのカードちらつかせる前にお前が正義の鉄槌くらえよ笑。

そしてマダムの持ってたソード3逆
絵の通り心が傷つくこと。特に失恋とか。でもこのカード、あえてか偶然かマダムは逆でみせてたのです。それだと、傷ついたけどその傷はいつか癒える、とか解釈したい。

2枚あわせたら、最後の審判がくだり、傷ついた心もいつか癒されるってちょっと希望が持てる気がするのです。マノンにとってもデグリューにとっても。

そんな深読み。
これ、レディマクミランに聞きたいなー、真相!どなたか、マクミランさんご存知の方紹介して笑!