究極のお嬢さん芸

すきなことを、すきなだけ

結論をいえばリアムスカーレット版の白鳥の湖が楽しみなのです

まぁタイトルそのまんま、結論をいえばリアムスカーレット版の白鳥の湖が楽しみなんです。 ただね、ダウエル版の白鳥もそれはそれは素晴らしいわけですよ。特に衣裳もセットも豪華でスタイリッシュ(最後のソリ除く)で、もう最高なんです。 だから、万が一、…

12/16 Northern Ballet The little mermaid matinee Leeds Grand theatre

初ノーザンバレエを本拠地リーズで見てきました。なんというか、作品以上にあの劇場で、バレエ団の本拠地で観れたことが素晴らしい経験になりました。まずは作品について。 正直なところ、悪くはないけれど、というのが印象です。特徴的なパドドゥやシーンが…

12/4 Disney's Aladdin the musical

12/4 Disney's Aladdin the musical 辛口です。笑 やはりディズニーって企業はあまりに巨大であまりに影響力があるから、全方向に配慮が必要なのはわかるんです。んで、やっぱりアラジンのミュージカル化によって、ライオンキングのミュージカル化したときと…

ロンドンおいしいものシリーズ4 Nando's

はい、ロンドンのおいしいものど定番といえばナンドス。 ペリペリチキンのお店で、ロンドンの至る所にあります、そして混んでます。 チキンのサイズと2つのサイドメニューを選ぶのがスタンダード。 これはコールスローとスパイシーライス、チキンのサイズは…

ロンドンおいしいものシリーズ3 The load Clyde

おいしいものシリーズ3はイギリスパブ飯!! 日曜にロースト料理を食べるらしいんですよ、イギリスの方って。なのでサドラーズウェルズでシンデレラみたあと(劇評のるかも!)、ちょっとバスで行った先のパブでサンデーロースト食べました! あぁ写真が暗い!…

12/11 Kinky Boots

12/11 Kinky Boots シンディー•ローパー姐さん曲提供のKinky Boots面白かったです。 なんというかですね、あの15センチくらいヒールあるんでね?っていうお靴で踊りまくるドラァグクイーンのお姉さんたちがもうカッコ良すぎてカッコ良すぎてそれだけで十分だ…

ポール•ハムリンさんのお話

ロイヤルオペラハウスにポール•ハムリンホールというまぁバーというかレストランがあってとても素敵な場所です。たくさんの人がシャンパン飲んでます、そしてそれを横目で見てます笑。 ポール•ハムリンさんはきっと何かオペラハウスに対してした人なんだろな…

アウトプットが間に合わないけどその前に書いておく

タイトル通りアウトプットが全然間に合ってないのですが、ここで書きたいことがあります。 ロンドンにきて1秒が長くて密度も濃いです、そりゃもう恐ろしいほどに。 だけど、まだまだ足りない気がするけど、とても疲れてきてる自分もいます。でも疲れてきてる…

12/9 Mamma Mia! マチネレビュー

わたしはMamma Mia!で泣きたいのです。12/9 Mamma Mia! マチネレビュー マンマミーア!というミュージカルはとてもパワフルで明るくてとっても楽しい作品である。ABBAの音楽に合わせて最後は劇場が一体となって盛り上がるのはやはりこのミュージカルの大きな…

12/5 Royal ballet The nutcracker matinee

12/5 Royal Ballet matinee The nutcracker ついにくるみの季節です!はっはーまたわたしのクレイジーな日々が始まる。 マチネみてきました。 金平糖の精 Claire Calvert王子 Nehemiah Kishドロッセルマイヤー Alastair Marriott クララ Anna-rose O'Sulliva…

ロンドンおいしいものシリーズ2 masala zone

ロンドンおいしいものシリーズ masala zone わたしカレー狂いで、カレーを1回食べると3.4日連続で食べたくなる、ということでmasala zoneここはチェーン店でロイヤルオペラハウスの裏にあります。 チキンカレーのグランドタリ ボリュームたっぷりです。お腹…

ロンドンおいしいものシリーズ1 Punjab

ロンドンおいしいものシリーズ Punjab ロンドンは美味しいんだ!ということを、わたしのボーイズ、トム&ジェリーに証明しなくちゃなのでその記録。 まずはインドカレーPunjab なぜかですね、カレーが食べたくて仕方なくなって、ロンドン カレーで検索したら…

12/1 Venus in fur 3回目

もう、マジかよってことがあって一日何しようかなって思ったけど、自分のために可愛い服きて、自分のために美味しいステーキたべて(1年1ヶ月1週間と1日ぶりという奇跡笑)、じゃあ何を観ようかなって思って観てきました、Venus in fur 3回目。 なぜこんなにハ…

バレエ劇評のりました!

J NEWS UKさんにロイヤルバレエバレエ『シルヴィア』初日の劇評を掲載して頂きました。 このブログのノリとは違い、真面目です。 よろしければぜひご一読ください。 Cultures | UK | J News UK

好きとか、全部強烈

ロンドンにきて2週間。いろんなことが猛スピードで動いていって、でも自分自身のペースは意外と落ち着いてる。なんだか変なのー!って思いながら日々を過ごしてます。だから、あせらない、あせらないって毎日言い聞かせてます。 ロンドンにいて、自分の感じ…

11/28 Matilda

11/28 Matilda 2013年Wicked Westendでグリンダ様を演じていたGena Beckさんという女優さんがいるのてますが、彼女のグリンダ様が大好きだったんですよ。天性の明るさと可愛さと強くなっていく過程が素晴らしくて、一時期Genaさんみたくて通ってたくらい。 …

11/27 Venus in fur

11/27 Venus in fur 2回目 朝からバースに温泉浸かりにいって(温泉プールでした、カップルかご年配しかいなくて女ひとりはわたしだけやった)、観光は興味ないのですぐ戻ってきたらちょっと時間があるじゃない。ってことでもう一度Venus in furを観てきました…

11/22 Men in Motion

11/22 Men in Motionロンドンコロシウムで行われたバレエガラ公演。とにかくエッジ効いてておもしろくて仕方なかった!特に印象深かった2作品のみレビューします。 Ballet101これとっても面白かったです。バレエポジションを101個紹介してそれで踊るという作…

11/25 Venus in fur

11/25 Venus in furダンス、ダンス、ダンスと連続だったので、夜はガッツリストレートプレイがみたい!と思って行ってきました、Venus in fur 所謂、"本が良い"という作品です。本当にこの戯曲好きだわー! ある大嵐の夜、舞台演出家トーマスがマゾッホの「…

11/25 Rambert dance company

11/25 Rambert dance company サドラーズウェルズでRambert dance company (多分スクール)のパフォーマンスを見てきました。 創始者のマリーランバートはニジンスキーの春の祭典の振り付けの助手で英国バレエでも重要な位置付の1人だと思います。(鈴木晶先生…

11/24 Svetlana Zaharova Amour

11/24 Svetlana Zaharova Amour ロンドンコロシウムでやってた ザハロワのガラを見てきました。結局の感想としてはおそロシアです。笑。 まずですね、なんというかあのひざが中に入りすぎでね?っていう問題な笑。彼女が足を開いたままリフトしてもらってた…

11/20 young Frankenstein

日にち多少前後しますが、レビュー! 11/20 Young Frankenstein Garrick theatre で上演されているMel Brook's Young Frankenstein。我が人生を変えた男、Hadley Fraser久しぶりのウエストエンドミュージカル!Mel Brookといえばプロデューサーズ!新旧両方…

11/21 Wicked 個人的変化について

11/21Wicked 個人的変化について これはレビューではなくて個人的な心情の変化について。 ここ1ヶ月、我が人生ほぼ初の状態が続いていたので、ここら辺でビバ女の友情ミュージカル(違う笑)Wickedみてベクトルを少し戻そうと思いまして、観てきました。結果と…

実はロンドンにいます。

お久しぶりです。 実はロンドンに今滞在中です。 いろいろ悩んで悩んで悩んで、ロンドンに来ましたが、本当ロンドンにきてよかった! 1ヶ月ほど滞在するので、見た作品のレビューどんどん更新していきます!

ENB来日公演 7/8夜 コッペリア

イングリッシュナショナルバレエが日本にきたっ!!!!わーーーい!!!というわけでまずコッペリアを観てきました。 スワニルダ タマラ•ロホフランツ イサック•エルナンデス この作品わたしがロンドンから帰国した直後に上演されたので観れなかったんです…

ジュエルズ ロイヤルバレエ シネマシーズン 感想 ダイヤモンド

ロシアを表した作品、ダイヤモンド。優美で圧倒的です。わたしにとってチャイコフスキーってロシアの音楽家という以上に、バレエの音楽家です。だからこのダイヤモンドとアナスタシアをみてほぼ初めて、チャイコフスキーってロシアの音楽家なんだとひしひし…

若いというのはそれだけで、かわいい

みなさんこんにちは、はげそうなほど悩んでますか? 突然ですが、わたしは若ければ若いほどOK!という思考の持ち主ではなく、むしろ人生進むごとになんかいろんなアクシデントに見舞われて、はげそうになりながらもなんだかんだ楽しんでるタイプです。 でも…

ジュエルズ ロイヤルバレエシネマシーズン 感想 ルビー

はいルビー!笑!華やかで明るくてアメリカン!!わたしは初めてみたとき、エメラルドを悠久の時、ダイヤモンドを結婚、と自分的サブテーマをパッと感じたんですけど、ルビーは運動会でした...笑 いやー楽しいやんルビー笑!運動会やん笑! そんなことはさて…

魔の脳内2歳児

最近ずっと考えていました、いろんなこと。本当考えすぎてはげちゃうんじゃないかなって思ったし、実際ヘッドマッサージしてもらったら頭皮ゴリゴリですねーってお姉さんに言われました。やだよー、はげたくないよー! とにかく、考えてました。何考えてたん…

ジュエルズ ロイヤルバレエ シネマシーズン 感想 エメラルド

ジョージ•バランシンの作品、ジュエルズ。See the music hear the dance哲学的であり、でもなんかシンプルな言葉ですよね。わたしは物語的なものが好きなので、はじめてロンドンで観るときにわたしでも楽しめるかなってちょっと緊張したんですけど、どの作品…